HOME > このような症状の方へ > 呼吸器の病

このような症状の方へ : 呼吸器の病

こんなお悩みをお持ちの方

  • 咳や鼻水など風邪症状がなかなか取れない(一月以上長引いている)
  • 喘息がある
  • 肺炎の症状がある
  • 肩や背中がつらい
  • 副鼻腔炎、鼻炎、鼻出血がある
  • 声がれ、のどのつまり感、のどの痛みがある
  • 気管支炎(冷たい空気を吸い込むと咳き込む)がでる
  • 風邪や病気をしてから、肩や腰が痛むなど不調である
  • お薬の効果があまりみられない、もしくは使いたくない
  • 鍼灸を受けてみたいが、どこにかかれば良いかわからない

呼吸気の病を鍼灸とオステオパシーで改善解消する


喘息 肺炎 風邪の症状 鼻やのどの症状 病気をしてからの体調不良

などにたいして鍼灸、オステオパシーは実に有効な方法の一つとなります。


 

 

笑顔.jpg

 


 



お薬などが効かないのは原因にアプローチせずに対処療法で終わっているからです

ぜん息などもお薬で一時的に押さえ込むのでは、一時的な楽さだけで根本治療ではありません。

お薬は症状を抑えるもので、回復は体が行っているのです

鍼灸とオステオパシーはこの回復力を高めて、身体自体の免疫を高め自然治癒を促すものです。



鍼刺入写真-thumb-400x596-827 - コピー.jpg

 

想像してみて下さい

する深呼吸.jpg

楽になったあなたを想像してみ下さい

長引く咳や風邪の症状によって、背中や肩が痛くなることがあります

鼻が詰まって上手く呼吸できずに寝付けないことがあります

ぜん息で常に咳が出る不安がついて回ります



そんな不安や苦しみから解放されたあなたを想像してみ下さい

笑って過ごせるあなたを想像してみて下さい



悩みをもう終わりにしませんか?



 
おひとりで悩むのではなく、まずはご相談ください。

あき鍼灸院
TEL 075-231-7170
メールでもご予約を承っております。