HOME > 接触鍼

接触鍼

DSC_1005_b.jpg
当院で行っている鍼治療の一つです。
使用する鍼は刺すものと同じですが、接触鍼(せっしょくしん)はカラダに刺しません。

皮膚に接触するかしないかぐらいのところで、ツボに刺激を加えます。
ですので、痛み刺激は感じません。

ただ個人差はありますが、ツボにぐ~っと響くような鍼灸特有の感覚を感じられる方もいらっしゃいます。

東洋古典での鍼灸治療では『気』を整え、陰陽、五臓を整える医学です。

接触鍼のような一見微細な刺激でも、身体に働きかけ、治癒を促すことが可能です。
またこの方法ですと、刺されことに抵抗がある方にはもちろん、状態によっては刺すことよりも効果を示すことがあります。

接触鍼治療には大きな期待を寄せています。

接触鍼での治癒例は色々とありますが、急性腰痛、ばね指、寝違い・・・などなどもあります。


普段使用する鍼で治療を行うこともありますが、体の状態にあわせて鍉鍼(ていしん)と呼ばれる鍼で接触鍼専用の鍼で治療することもあります。特に小さいお子さんなどは、小さな刺激でもよく反応が出るので鍉鍼を使うことが多いです       てい鍼.jpg

このページのトップへ