HOME > あき鍼灸院 ブログ > アーカイブ > 肋間神経痛について

あき鍼灸院 ブログ : 肋間神経痛について

肋間神経痛のオステオパシー治療

こんにちは
 

京都市中京区二条 あき鍼灸院のブログをご覧頂きありがとうございますhappy01

肋間神経痛sign01

肋骨に走る神経が痛む病ですが

その原因ははっきりとしていないのが実情のようです。

オステオパシーからみた当院の考えは、

かたよった勢からくる体のねじれと筋肉、筋膜の緊張により神経が過剰に刺激を受け続けて起こるものとします

ですので治療としては、ねじれや緊張を解放していくことになります

肋間神経は、第1~11までの胸神経 から枝分かれしています。肋間神経.JPG
この胸椎近辺に片寄った負荷がかかり続けることが 肋間神経痛の一つの要因として考えます

片寄った負荷から解放することで、神経の緊張も解消し痛み消失となっていきます。




1

« 美容鍼 | メインページ | アーカイブ | 胸郭出口症候群 »