HOME > あき鍼灸院 ブログ > アーカイブ > 貨幣状湿疹

あき鍼灸院 ブログ : 貨幣状湿疹

貨幣状湿疹を刺さない鍼(針:はり)で消失させる

1歳のお子さんの貨幣状湿疹の治療前の状態ですIMG_20180414_095220_BURST001_COVER.jpg

今回の発症のケースは、初めにRSウィルスにかかり
その治療のために処方された気管支拡張剤テープを貼っていたところから発症して湿疹が広がっていきました




















                                     

治療中期IMG_20180217_112440.jpg


少し赤みが引いてきて広がっていて湿疹も減ってきました



















治療後期IMG_20180504_092738.jpg

お子さんがかいたところのかさぶたが残っていますがほぼ消失
(効果や期間には個人差があります)




















治療は小児はり(鍼)という刺さない鍼で行っていきますIMG_20181113_150249.jpg





皮膚を鍼でさすって刺激を与えて治癒を促します





子供の場合大人と同じように刺すと刺激量が多く成りすぎるのでさするだけでも




十分な効果がもたらせることが出来ます




小児はり(鍼)で来院されるお子さんの症状

☑アトピー性皮膚炎

☑貨幣状湿疹
☑チック症
☑学習機能障害
☑夜泣き
☑むずむず症候群
☑夜尿症
☑長引く風邪や咳
☑小児喘息

・・・など


お悩みなる前にまずはご連絡、ご相談下さい
あき鍼灸院





あき鍼灸院のロゴ.png





京都市中京区東洞院二条上ル壺屋町512-1

075-231-7170
メールでのご予約はコチラから⇒/inqfm/general/


1

« 貧血について | メインページ | アーカイブ | 逆流性食道炎 »