HOME > あき鍼灸院 ブログ > アーカイブ > 2014年2月

あき鍼灸院 ブログ : 2014年2月

むち打ち(頸椎捻挫)

 自然と治ったように感じても油断はできません

頸椎ねん挫 ムチウチの名前でしられていますが


 

車事故の時によく耳にします目


 

衝突の影響で首に強烈な緊張を生み出して、くび、肩まわりが固くなり


 

ヒドイ時には、頭痛や手のシビレ、めまいなどの症状を作ってしまいます354354


 

そしていったん小康状態になっていても 気候の変わり目や身体が冷える、体調不良時など


 

にツラさがぶり返してくることがあります。あせる


 


 肩や背中の慢性的なつらさや頭痛がむち打ちからかもしれません

肩こりを感じたことがなかった方が、頸椎ねん挫をターニングポイントにして悩まれるようにな


 

るというのはよく聞く話でもあります


 

車事故の他には、自転車で転倒したり 階段から落ちたりなどで 頭を例え打っていなくても


 

なってしまうことがあります


 

これに対しての治療で一番言えることは、ほっておかないことが大切です。骨折や脳への


 

ダメージが見られないときには積極的な治療を行っていくことですグッド!



 

 鍼灸で治療
私自身むち打ちの経験が幾度とあります。

車にはねられたときもそうですし

自転車レースで、ヘルメットが真っ二つに割れる落車も経験しました。


 

その時に早くに治療を行っていたの大きな問題も今はありません


 

この場合の治療は 鍼灸治療でした。クローバー


 

頸肩だけを重点的に治療するのではなく、全身のバランスをとることで劇的に変


 

化があり一日ごとに辛さは改善されていきました。好


 

 辛いところだけではなく、身体全身を調整することが必要です。

つい痛みやだるいところに目がいきがちですが、むち打ちは首の緊張以外にも背中や腰などにも影響を与えています

そして古い怪我や慢性的な症状ほど影響は強くなっています。

ですので、治療は全身を整えることが大切になってきますし、効果も違います。

首を引っ張ったり、電気を当てたり、もんだり、シップを当てたりしも変化がなければご相談く


 

ださい。ニコニコ



あき鍼灸院
TEL 075-231-7170
メール→/inqfm/general/でもご予約を承っております。


睡眠について②

睡眠の問題は実はみじかにあります。

一般的であるために周りも自分自身でさも気づかなかったり、ほったらかしになっていたりします。

ですが、これは立派な病の一つです。

病はそれだけで終わらずに次の病を生み出します。

悪い連鎖におちるとそこから体調を立て直すにはとても時間が必要です

状態が軽い内から体を整えることで、次の病を防いでよりよい人生を歩むことができると考えています。


 睡眠障害

 
 
適正な睡眠時間は6~7時間が適切とも言われていますが、年令と共に徐々に減り、中年以降になるとかなり短くてもよくなります。
 

 不眠症・睡眠障害の多くが、睡眠時間が短いのではなくて、
☑寝たいときに眠れない
☑寝ようとしても眠れない入眠困難
☑目が醒めてしまうと再び眠りにつくことができない
☑朝眠くて起きられない
☑日中も眠気で頭がボッーとしてしまう


などと言ったことが問題となります。


 過眠
基本的にはストレスが溜まって眠れなくなるのが、抑うつ状態に陥る過程といわれます。
うつ状態が続いて働けなくなったり、活動できなくなり休んでしまうと、ついつい傾眠、過眠に陥り、状態としては悪化し悪循環になってしまいます。


過眠になると、
☑睡眠は浅くなり、
☑浅くなると覚醒時も意識レベルが低くなり、
☑起きているときも十分に覚醒しません
☑ですので、いつも眠気くてたまらない状態になってしまいます。
☑寝ても寝ても眠くて朝も起きられず日中も眠くて動くことも辛くなってしまいます。


この
過眠の症状を診て、精神科医もうつ病の悪化と考えてしまうことがあるようで、お薬を処方します。ですが、服薬と不適切な休養によって、うつ状態が酷くなってしむことがあるようです。

休養のつもりで休みすぎが反って身体に毒となってしまうのです。

眠れないからと、眠剤に頼った生活を続けていると眠剤を飲むことで心の安定をとるようになり
服用し始めた当初の目的と違うものに薬を使用してしまうこともあります。


 睡眠の病=肝の病、血の病
交感神経と副交感神経を切り替え休むときは休む 動くときは動くというメリハリのある生活が大切になります。

また全く身体を動かさないと血を流したり造血したりするコトにも身体が消極的になりより病を深めてしまいます。

ですので東洋医学では睡眠に関する病を肝の病、血の病として捉えて、これを治療していくことで、病の改善を図るのです。


様々なケースがありますが、治療した当日はグッスリと深い睡眠をとることができるようになってきたという声もあります。

ただ睡眠もバランスが必要です。昼間は活発的に動き回り 夜はグッスリと寝ることができる。そんなメリハリのあるリズムで生活できるようにしていくことが大切です。happy01

睡眠 鍼灸

 
 睡眠のメカニズム
 
睡眠は言わずもがな 身体や脳や神経 ホルモンなどのバランスを整えるためになくてはならない
 
生理現象です!
 
まだまだ研究がされているところです。 
 
睡眠に関係するホルモンには、成長ホルモン メラトニン、セロトニン、があります。
 
 
 成長ホルモン
 
happy01成長ホルモンは、睡眠後すぐにでてきます。
 
骨を伸ばしたり、筋肉を増やしたり、痛んだ組織を修復したり脳を休ませたりして、
 
心身の疲れを回復させるはたらきがあります。 

体のあらゆる状態を新しく作り替え新陳代謝を活発にしていきます。
 
ですので、お肌の新陳代謝にも大変効果があるホルモンです。

成長期のお子さんでは、より多く分泌されています。

ですので、睡眠時間が短かったり、夜遅くまで起きていると分泌が十分に促されず成長を損なうことになります。

 
 
 メラトニン
 
happy01メラトニンは睡眠と覚醒 (昼と夜) サイクルをコントロールします。
 
暗くなると分泌が促進されます。
 
外が暗くなるとメラトニンの分泌が高まり身体に「眠れsign01」と司令を出します。sleepy
 
「天然の睡眠薬」です。
 
ですので時差ボケにはこのメラトニンが必須にもなります!

実際に時差ぼけを調整するために服用するメラトニンの錠剤もあります。

また体の抗酸化作用があり、老化防止や免疫力増強作用があるといわれています。

睡眠が十分でないと疲れて風邪を引きやすくなったりと体調不良が出るのは、メラトニンの分泌も影響しているんですねsign01
 

happy01メラトニンの量は光の量とも関係しますので、部屋の照明などを調整することで量を変化させること
 
ができます。
 
ですので就寝数時間前は、部屋の照明を少し 暗 くし、テレビやパソコンも控えましょうねconfident
 
逆に、昼でも夜でも常に明るいところにいると、メラトニンの分泌量が全体的に減少してしまいます。
 
朝や昼にしか睡 眠時間が取れない方は、カーテンを閉めて、部屋を暗くすることをおすすめしま
 
す。

メリハリを持って睡眠をとることが大切ですnote
 


  セロトニン 
 
happy01セロトニンは、睡眠時はほとんど出ていません。 ですが、光の刺激によって分泌を始めます。

朝日を浴びることで、体を覚醒させて活動的にしていくのもこのホルモンの作用です。sun
 
脳にある神経伝達物質で、心を安定させるたり→イライラや切れたり、精神的な不安定・・・などに
 
効果があります。
 
ですのでセロトニンが不足すると、↓
 
うつ病や切れやすくなったり、依存症などに繋がる場合もあります。

太陽を浴びて体内リズムを整える上でも大切です。

事実 神経症の治療には日光浴が有効であるとされています。
 

 
  鍼灸 睡眠 
 
鍼灸では副交感神経を優位にしてリラックスさせホルモンバランス整える作用もあります
 
部分治療ではなく、総体的にアプローチすることで良い睡眠と健康を獲得できると考えています。

鍼灸治療を受けられた方で多い感想が、治療後の晩はグッスリと深く寝ることができたということがあります

寝ている間にさらに体を良い状態にしているので、治療後すぐの効果よりも朝起きてからまたは、2~3日してからもっと体が軽くなるようですnotes


 睡眠と自転車競技
自転車競技は旅の競技です。!!
 
プロともなればチームで行動するために、自宅に帰れる時間も短いと聞きますあせる
 
日本の自転車競技でも各地で転戦するために質の良い睡眠は必須になります
 
常日頃から体をケアすることで、体にメリハリをつけ本番で良いパフォーマンスが発揮できると
 
考えています。
 

大切な筋肉群①(大腿裏編)

皆さんいかがお過ごしでしょうか? 
あき鍼灸院ですhappy01

何回かに分けて大切な筋肉群と称してご紹介していきたいと思います

まずは大腿裏(太ももの裏)です

ここを上手に使えるかどうかは、スポーツをされている方ははもちろん、されていなくても日常生活に関わってくる大切なところですsun

膝を痛める方は、個々の筋肉群が弱いです。前と後ろの筋肉のバランスが悪くなってしまっています。

以前のブログでご紹介した『体の使い方/blog/2014/02/entry_882/』にも書いていましたが、運動のパフォーマンスが

悪い、腰痛が起こる、坐骨神経痛が出る・・・などの悪循環におちいっている方ならば、この場所を使えているか、柔軟性はどうかなどの

チェックするポイントになるところですhappy01

*坐骨神経が、左端の画像の右臀部(おしり)から出ている図があります。一番下の図は神経の走行です
この神経は人体最大の神経(直径2cm)で、腰の4番~仙骨の3番(L4~S3)からでています。
この神経が何らかの原因によって阻害されると、この神経の走行に沿って痛みを生みだします。
腰からおしりの鈍痛、だる痛みや膝の痛み、すねやふくらはぎの痛み、足の指のしびれ感を生み出す原因の一つとなります。

Scan1 (800x532).jpg
(拡大できます


Scan10002.JPG
(拡大できます)
 
 


蔵象学(生理学)  肝の生理学

今回のテーマは 蔵象学(生理学)ですhappy01
 
東洋学にもしっかりと生理学があります。それが蔵象学です

東洋学的な視点で見るか、西洋学的な視点で見るかで 一つのものがまた違った形で見えてくるところが何ともおもしろい♪

西洋学的に見ようとすると ??となってしまうところもあるので、「ふ~ん、東洋医学ってそうなんだ~」といった感じで読み進めていただくと

ありがたいですconfident

 
ちなみに 『蔵』は 広義の意味合い
       『臓』は 狭義の意味合い で使われています
 
 五行色体表
 
東洋古典の考え方の一つで、自然界を五行に分けます。他にも人体の部位や働き、病気の原因、病理、病症なども五行、五臓を中心にして分類されています。

そしてこれを表に表したものを 五行色体表(下↓一部抜粋)といいます。
 
五行 木  火  土  金  水
 
五臓 肝  心  脾  肺  腎
 
五腑 胆  小腸 胃  大腸 膀胱
 
五主 筋膜 血脈 肌肉 皮毛 骨髄
 
五官 目  舌  口  鼻  耳
 
五志 努  喜  思  憂  恐
 
五華 爪  面色 唇  毛  髪
 
五味 酸  苦  甘  辛  鹹
 
五神 魂  神  意知 魄気 精志
 
五季 春  夏  長夏 春  冬
などなど 他にもたくさんあります。

 
 
 肝の蔵象学 (蔵象=西洋学で言うところの生理学)
 
 
・カラダの活動を円滑に行わせたり、休息させたりします。
 
・肝がしっかりとしていることで、変化にも動じず適切に対応して、素早く行動できるとしています
 逆に弱っていると、イライラしたり、おどおどしたりします
 (肝の弱り=肝虚)

 肝は春によく働く(発生作用=血によって行われる)
 
 ですので、春は積極的に行動しやすくなります。 
 
 冬に無理をしていると春に肝の働きが悪くなり、調子が悪くなります。


 血を集める作用
 
 肝には収斂作用(しゅうれんさよう)が備わっていて(肝気の作用)、肝に血を集めようとします
 
 血を集めて、貯蔵することでしっかりと働くことができます
 
 
  身体の血流量を調整します
  睡眠の良し悪しはこの作用が大きく関わっています
   例えば【不眠症】 
   血は昼間、必要な場所に行って働いて、夜に肝へ帰ってくる。ですが、血の力不足や血の停滞により
   肝に血が帰れないと眠れなくなるとされています=陰陽の交流が悪い
   昼間に頭に昇った陽気が帰れず夜も頭にとどまってしまうため、目がさえて眠れくなります
 
 
 目、爪、筋を支配しています。肝の調子が悪いと(疲れていると)関連して症状が現れます
 
 目の症状→(かすみ目、充血、近視、色盲、白内障、緑内障、眼底出血、角膜炎、結膜炎など)
 *目がよく見えるのは肝日が多いため

 爪の症状→(爪の色の変化、爪に線が入ったりする、爪がやせて薄くなる)
 
 筋の症状→(肩こり、こむら返り、ばね指、婦人科疾患、腰痛、五十肩、
筋肉痛
         事故や怪我や手術予後がわるい、不眠、精力減退、不妊 ・・・など)
 
 
 肝は酸味を欲しがります
 「酸味の性質:酸味には収斂作用(しゅうれんさよう)があります=引き締めて鎮める作用のことです。」
  
  肝気が不足して→肝に血を集められないときに、酸味を必要としてきます。
  
  ですので、疲れて肝が弱っただるい状態の時は酸味が必要なのです
  
  しかし、酸味はすぐに効かないため肝虚のある人は酸味を嫌いやすいです。
  
  そして一時の元気を得たいために辛いモノを好む傾向にあります。
  (*肝血が不足しているため辛みやコーヒーなどの興奮剤を用いて力を補おうとしているためです)
  
  肝が強くなると、脾胃の働きが悪くなります(脾胃は酸味の収斂の作用を嫌います)ので、
酸味はほどほどがよいとされています。
 
 
 肝の性質(肝は魂を蔵して、判断力や計画性などの精神活動を支配します)
 決断力がありテキパキとしていて、積極的で潔癖に物事をこなしていく心情です
 
 肝がしっかりとしていて血が多ければ、その力によって考えたことがしっかりできます

 血の不足があると頭でわかっていても血の不足のために身体が動かず行動がついて行けません
 
 そのためにイライラしやすく、怒りっぽくなってしまいます。
 
 決断力も鈍っています。
 
 より血が不足してくると消極的になり、人に会うことも嫌になってきます。
 
 
 
 肝の症状(*肝だけに限った症状でないものもあります。)
 冷えのぼせに準ずる症状(めまい、耳鳴り、難聴、肩こり、頭痛、足冷え、鼻出血・・・など)
 
 精神系の病(イライラする、ため息が多くでる、人と会うのが嫌、うつ病・・・など)、
 
 胸痛、心窩部痛、膝の痛み、筋肉の引きつりや麻痺やふるえ(半身不随、パーキンソン病)
 
 婦人科疾患、吐き気、嘔吐、顎関節症、アゴのリンパ腺の腫れ、腱鞘炎(ばね指・・・など)
 
 腰痛、不眠、顔面神経麻痺、坐骨神経痛、便秘、下痢、口の苦み

 目の病(眼精疲労、視力低下、緑内障、白内障、色盲、眼底出血、角膜炎、結膜炎・・・など)
 
 
産後の不調、精力減退、不妊

 むち打ち(首のねんざ)、けがや手術後の予後不良
 
 スポーツ時のコンディション不良や体調不調・・・など
 
 ・・・などなど他にも肝にアプローチしていくことで改善、完治していく病がいくつもあります。



あき鍼灸院
TEL.075-231-7170
メールでも予約を承っております。→/inqfm/general/
 

体幹のねじれ

今回は体幹のねじれですhappy01
 


 体幹とは?

お腹だけと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが

体幹には 胸、背中、お腹、腰とありますにゃ

これらを総称して体幹としています。


この体幹がしっかりとしていて ここから生み出される力が→手足~末梢に伝わることで

 

ケガを防げたり、より良い動きができると考えていますニコニコ

逆に左右の手足の動きをお互いに伝えて、連動していくにも体幹を介して行われます。

 

 



 体幹から始まる病

ですので 体幹がケガや手術など何らかの障害が原因でねじれてしまい、緊張して悪いことにそのねじれが固定されたまま

 

生活を続けていくと 手足~末梢にまでねじれの影響が出てきますショック!

手足に症状があらわれていても実のところ原因は、体幹にあるので手足の症状だけアプローチしていても改善しなかったり

一時は良くてもまたぶり返すということを続ける事になってしまいます。

 

そこで治療の際に 必ずこの体幹へのアプローチを入れるようにしています。目

 

例えば変形性股関節症で腰や臀部~下肢に辛さが生まれやすい方でも 体幹の治療を入れ

 

ると動きや辛さに明らかな違いが出てきます。グッド!



 スポーツのパフォーマンス向上にも大切です

たとえば、自転車のポジションを決める際にも この体幹をから生み出す力を足に上手く伝えらるかを

 

考え感じ取りながら決める必要がありますニコニコ

 

その際にねじれがあると最初に決めたもの(クリートやハンドル、サドルの位置や高さなど)

 

が次はしっくりこなかったりということになりかねません。ショック!

 

 


 

 体幹を整えましょう

体幹を整えて上手く力を伝えらるようにし、それを体に覚えこませる必要があります

 

それまで意識していなかったところに力が入るようになり、上手く力を伝えらるように

 

ればOKですクラッカー

 

幹がしっかりとしていれば疲れにくく 少しの力で大きな推進力を得ることが出来るようになり

 

ますグッド!

 

またケガなどをしてもパフォーマンスとしても意識としても軸がハッキリしていれば治療や修正

 

がより早くなりますし 後に引きづることも少なくなります合格
 

 

 スポーツをされているいないに関係なく、大切なことですsign01

身体を日頃からあまり動かす機会の少ない方ならなおさらですsign03

ディスワークや長時間の運転、同じ姿勢を長い時間とっているなどのお仕事をされている方は

身体の負担が偏ります。bearing

座って足を組んだり、肘をついたりしていて、その後のケアのないままに生活を送っていると

左右差が大きくなってしまい、不調の原因の一つにもなってしまいます

坐骨神経痛や腰の痛み、肩こりなどもそうです。sweat01

 一度ついてしまった癖は戻すことが大変です
ストレッチや運動などで解消されていきますが、大きく左右差が出てしまっている場所は、悪い癖がついてしまい

なかなか戻りません。 自分自身で行うケアもどうしても主観がはいいってしまうので。見落としてしまうところが出てくるものです


自分の身体を見ていると どうしてもつらいところ、痛むところに集中しがちですが、実は原因は別のところにあったりもします

そうしたことも含めて、なかなか改善しない不調に足してはやはり第三者の目が必要になってきますdiamond

治療を進めていくなかで患者さん自身が気づいていないところはあるかな?と注意しながら診断と治療をしていきます。


 

あき鍼灸院
TEL.075-231-7170
メールでもお受けいたしております。

 

 


鍼灸 子供への治療

こんにちは、あき鍼灸院です。

今回は、子供の鍼(小児鍼:しょうにはり)についてです。


子供にも鍼をするのsign01

大丈夫なのsign02

という方もいらっしゃると思います

大丈夫ですhappy01

むしろ積極的に治療を子なっていくべきだと考えてます

東洋古典医学では子供の鍼灸に対しても研究されていて、積極的に治療を行ってきています。confident

その歴史も古く、治療法は様々です。

主に子供への治療は、接触鍼(せっしょくしん)やローラー鍼とよばれる 刺さない鍼です。

肌への微細な刺激によって、子供の治癒力を高め病(やまい)改善をはかります。sun

刺激によって免疫力も向上して病やストレスに強い体作りができます。note

優しい刺激ですので、子供は喜びます。

中にはそのまま寝入ってしまうお子さんもいらっしゃいます。

また温灸といわれる肌に直接触れず ほわっと暖かいお灸をすることもあります

直接する物ではないのでやけどの心配もなくて、子供にも喜ばれるお灸法です。


 子供は訴えています
その効果は個人差はありますが、なかなか治まらない夜泣きなどは治療当日からピタッと治まったという お声もあります。

夜泣きなどは、治療するのsign02 とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、これも体の不調からくるものです。

夜泣きも立派な病の一つです。

身体のどこかに緊張があることが不快で夜泣きが起こります。

子供は大人のように訴えることもできないので、夜泣きという方法で不快感を知らせているのです

緊張から解放することで、子供はしっかり寝ることができるのです。

親の方もいつもよりゆっくりと寝られる事でしょうaries



ほかにも、アレルギー性鼻炎、長引く風邪症状、ぜんそく症状、あせも、発疹、湿疹、頻尿、便秘、嘔吐・・・などなど 子供には多くの病(やまい)があります。

こんな多様な病に対しても対応していけるのが鍼灸の長所でもあります。good


 治療点
主に治療場所として行う場所は、背中~腰、胸~お腹です。 これだけでも治療効果はありますが、足や腕、頭も治療場所としていきます。

肌がざらついていたり、ベタベタしていたり、冷えていたり、緊張が合ったりするところを見極めて、これを改善していくのです

元気そうに見えても、冷えがあったりするとしばらくしてから体調を崩すということもあります。

症状として出てくる前に防いでしまえるの鍼灸の特徴です。

全体への刺激は、先に書いているとおり、接触鍼やローラー鍼などを使ったソフトな刺激です。

治療時間としては、約5分~10分ほどのものです。

お灸をするともう少しお時間を頂きますが、それでも30分ほどを目安に治療をしていきます。

過度な刺激は、小さな体には負担になるためにこのような 優しい治療法にしています。happy01









※月に一度 小児はり治療会を開いております。 
『セミナー、イベント情報』 にて開催日が決定次第 更新しております。
/event/

あき鍼灸院
℡ 075-231-7170
メールでもご予約うけたまわります。↓
















体の使い方

 

こんにちは、あき鍼灸院です

℡075-231-7170

京都市中京区東洞院通り二条上る壺屋町512-1

(御所と京都新聞さんの近所です)


今回は、体の使い方についてです

以前書いていた ブログを見なおしてのものですがsweat01

 

画像1.png

さて

上の図↑は運動する中での動きの連動、使う筋肉の場所を表していますダウン

 

赤丸が特に自転車競技で重要視する筋肉群があるところですニコニコ

赤丸の部分は ハムストリングなどの持久力に優れて大きな力を生み出せるところです

 

緑線は筋肉の連動を表しています


 体を壊す使い方

この緑線とは逆の動きをすると ふくらはぎが肥大して痛めやすくなります

また前モモを中心に使ってしまうために膝痛の原因にもなります、

 

腰の緊張を生み→腰を痛め、大胸筋を使い→猫背になる という流れになります。ショック!


これら一連の流れの中で使われる筋肉群は、姿勢のバランスをとるという一瞬の力がかかるには大丈夫ですが

連続して大きな力を発揮するには向いていませんあせる

無理矢理 使い続けると大きな力でないばかりか、故障の原因にもなりかねません。

 日常生活にも関わります


そして、これを継続して使い続けることで、筋肉の硬さを生み、姿勢の不良、腰痛や肩こり、

ふくらはぎの肉
離れストレートネックやヘルニア、膝痛やシビレなどを生み出す原因にもなりますビックリマーク

負担をかける体の使い方で、日々の暮らしの中にも悪影響が出てきてしまうのです。


一度悪循環には入ってしまうと立て直すには時間が必要です。



 負担の少ない体の使い方をしましょうhappy02

緑線をたどっていくとお腹周りの丹田も含まれます。にひひ

 

自転車選手では腹圧を使うことが情報で流れていますが、腹圧を使うことで赤丸の筋肉群が働きやすく使いやすくもなります合格

 

逆に言えば、腹圧を使うためには赤丸の筋肉群が使えているかということも大切だととも言えます目
 

スプリンターや競輪の選手も四頭筋(前モモ)が発達しているように見えますが、


臀部や大腿裏を使って走っています。グッド!

赤丸の場所ですねhappy01


この動きはシッティングだけでなくダンシングにも大切です。ニコ

これらの筋肉群は、持久力に優れ大きなパワーを出しやすく、怪我もしにくく

人間の構造上でも負担がすくない動きをするうえでも重要なところですgood


ポジション出しをするときもこうした考え方をもとにして行う必要があります。

 


 ほかのスポーツでも大切なことですsign03

負担のかかりやすい体の使い方で怪我をしたり伸び悩みの原因になることはほかのスポーツでも見られます。目


例えば・・・


サッカーや野球をしていて腰や膝や肘などを悪くする学生を見ていましたが、

 

往々にして緑線の体の使い方とは逆の使い方をして、身体を痛めていました。 ショック!

(四頭筋が張っていて、臀部や大腿裏の筋肉量が少ない選手が多く感じました。)


オスグット・シュッラッター症候群などの膝の怪我や肉離れなども、体への負担が大きい使い方をしているために

起こるべくして起こっているのです。bearing

野球肘や肩を壊すことも下半身と上半身の連動がスムーズにできていないから起こることです。

ですので、こうした怪我や伸び悩みを感じている方へは、治療もそうですが、アドバイスも重要だと考えています

その方の考え方も踏まえたうえで、なぜ痛めてしまうのかをひもといていくことが大切です。good

でないとまた同じことの繰り返しになりますからね~bearing


こうした治療と負担の少ない体の使い方を行うととケガや痛みの引きも早いのです音譜


スポーツをするうえで、息の長い選手、よいパフォーマンスを発揮している選手は、心肺機能がよい点もあるでしょうが

むしろ体の使い方、それらを感じ取る能力が優れた人たちだと考えています。sun

 


 スポーツをしていない方にも大切なことです

またあまり身体を動かしてない方で、肩や腰、膝痛みがある方にも、身体の使い方の悪さが見て取れますお月様

姿勢が悪いんですcoldsweats02


お腹が出て、そっくり返った姿勢や猫背の姿勢は、体への負担が大きい姿勢です。

手のしびれやギックリ腰になりやすい方たちも同じです。


 第三者の目で治療するeye
些細なことが、治療ポイントであったり、パフォーマンスの向上につながるというコトは珍しくないですが、

自分の目だけだと気づけない、見えない、考えてもいなかったことはよくあることです。

 

これを改善していくには個人の努力も必要ですが、第三者の目が必要になってきます。わんわん

痛みやツラサをとるだけではなく、同じことの繰り返しを防ぐことも治療の一つです。


あき鍼灸院
TEL.075-231-7170
メールでもお受けいたしております。

/inqfm/general/



 


 


 


膀胱炎の治療について

こんにちは あき鍼灸院ですconfident

今回は膀胱炎について少し書いていこうと思います。


 膀胱炎と腰との関係

膀胱炎の原因は様々に言われるところですが、治療をしている中で 腰との関係性は大いにあると考えています。

膀胱炎は、細菌感染によって起こるとされています。 それにより炎症が起きて排尿や蓄尿といった働きに影響が出てくる病です。

女性の方が男子よりもかかりやすく、過労やストレスによる免疫力の低下、排尿の我慢などで細菌に感染しやすくなります。bearing


最終的排尿、蓄尿は脳からの指令によりコントロールされていきます。この排尿、蓄尿などを行う膀胱を支配している神経は3っつあり、それぞれ腰から仙骨にかけて分布しています

  副交感神経は→脳へ尿意を伝 えます。また排尿にも関わります

  交感神経は→主 に膀胱頚部を支配しています。膀胱頚部の緊張を保ち尿をためることに関わります

  体性神経は→尿生殖隔膜と外尿道括約筋を支配しています。外尿道括約筋を意識的に動かすことに関わっています。


ですので膀胱の動きを支配している神経、腰回りの神経へアプローチしていくことで 炎症を起こして膀胱の緊張を解放することで

膀胱炎の諸症状が早く軽減、完治していけると考えています。

事実、膀胱炎によくなられる方で 治療当日に膀胱炎になりそうなもやもやを感じられていた方が 腰部への施術後に不快な症状がなくなり

悪化していくことを防げたということもあります。


 オステオパシーで膀胱炎を治療

ですので当院で行う、オステオパシーで 仙骨や腰部の関節、筋肉を解放して緊張をとり 炎症を起こして緊張している膀胱をこちらから緩めていくことも可能だ考えています


 鍼灸で膀胱炎を治療

また東洋古典医学では 膀胱炎は五臓(肝、心、脾、肺、腎)のうちの 脾の病としてとらえます。

脾は胃と関連があるため、特定の飲食物をとることで膀胱炎の症状を発症する間質性膀胱炎の治療にもつながると考えていますsun

原因は不明とされている間質性膀胱炎に至っても、鍼 灸、オステオパシーなどで治療を行っていくことが可能であると考えています。


あき鍼灸院
℡075-231-7170
メールでもご予約をお受けしています。
/inqfm/general/





ロードレース(自転車競技)について

あき鍼灸院です
 
 
ロードレース(自転車競技)についてですhappy01

スポーツ鍼灸でも取り上げている ロードレースとは何ぞや? という方もいらっしゃると思いますので 書いてみました

ヨーロッパが本場の自転車競技で、カーボンなどの材質を使い 

総重量6.8kgもの軽さにも組み上げることができる自転車を使って一番を競い合いますdash

 
スピードは下りだと100キロの速さで下ることもありますし、平地でも40キロ、ゴールスプリントだと80キロもの速度で駆け抜けていくことがあります。

ですので、ヘルメットは必需品ですgood


個人戦でありチーム戦でもあります

エースを勝たせるためにそれ以外のメンバーが全力でアシストします

アシストは全力でサポートするために 時には完走できないこともあります。
 
特殊な競技で、一日の走行時間がプロで5~6時間は普通な競技です。sun

1レース トッププロで約200キロ近く 100キロは軽く超える距離を トップでゴールするために 様々な戦略のもと走ります

雨であろうと雪であろうとレースはあります。rainsnow

トッププロの年収は億を超えるみたいですsign03

走っている間にご飯を食べたりトイレを済ましたり着替えたりと、眠ること以外は全て自転車の上でします。
 
一般的にロードレースと競輪の違いからですが長距離か短距離かの違いです。

当然短距離のほうが一瞬のパワーとその為の筋力が必要なので、足は太くなります。
 
ロードレースの場合は、瞬発力のほかに持久力も必要ですので、足は細くなる傾向にあります。
 
歴史は古く 2013年ツールドフランスでは100回目の開催でしたが、それ以上の歴史があるレースもあります。

いろいろなものがダイナミックに動いていくスポーツ競技であります


Jスカイスポーツさんでも放映されています。http://www.jsports.co.jp/cycle/

 
シクロワイアードさんやhttp://www.cyclowired.jp/shine


cyclistさんhttp://cyclist.sanspo.com/などで色々な情報を確認することができます。



 


 
 
 
 
 
 

12

« 2014年1月 | メインページ | アーカイブ | 2014年3月 »